林原めぐみさんのラジオに初めて
メールを送りました。

その記念のメール、
こちらにも書き残しておきます

林原めぐみさんにメールをしようと思った
キッカケを話しておきます。

今年3月、
自分の予備校時代にお世話になった講師、
恩師の訃報を知りました。

そこから思い切って、
その講師の情報を求め始めました!
※詳細
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/3337/0

自分がラジオに送ったメールを見る前に
この話を読んでからの方が
メールの内容が入ってくると思います。





スポンサード・リンク







 林原さん、こんばんは。ラジオ宛に初メールです。
よく林原さんはラジオ等で
「いつかはやって来ない」
というメッセージを発信していましたが、
それを我が身で味わいました。(悲しい意味で)

自分は大学受験の時、一浪して某予備校に通っていました。
その時、特に(仮名)シヴァ先生という英語講師にお世話になって、
思い出が色々とあります。(食事をおごってもらったり)

今年3月、そのシヴァ先生と仲良かった同僚の講師の方に
「シヴァ先生とは今どうしていますか?」
とラインのやり取りで聞いたら・・・
「シヴァ先生は亡くなりました」
という訃報を聞く事になったのです。

恩師の突然の訃報に言葉が見つからなかったです。

もう10年以上会えてなかったのですが、
「いつかシヴァ先生とも再会できるだろう♪」
と心の奥で簡単に考えていた自分が
情けない
という気持ちが強くなっています。

林原さんは突然の訃報を知って、自分みたいに後悔や悔しさを体験した事ありますか?
そんな体験をしたとしたら、どう気持ちを乗り越えたか?を聞きたいです。



スポンサード・リンク