今、過去のブログ記事を更新していました!
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/426151741.html

このブログ記事で
スポーツ選手の自信回復方法
「シティーハンター」冴羽リョウの自信回復方法
を話させてもらいました!

この記事を更新している内に

「そう言えばまだブログ上で、
自分とシティーハンターの出会いって
まだ書いていないよなぁ!」

という事に気づきました!

せっかくシティーハンターとの出会い語りスイッチ
がオンになったので、発信したいと思います☆





 
スポンサード・リンク





今でこそ「シティーハンター」大好きな人間ですが、
実は小学生の時、
「シティーハンター」
そんな好きじゃなかったです!

その理由もいたって簡単!

拳銃とかハードボイルドって作品が
小学生の自分は好きじゃなかった!

ただそれだけの理由です!

時折、

「メチャクチャ女好きだけど、
でもいざとなったらカッコよく決める男」

という文面を目にしても、

「えぇ、ウソだぁ!
この絵柄からして硬そうな雰囲気じゃん!
そんなのありえないよ!」

と思って全く受け付けない小学生でした。

スポンサードリンク



そんな小学生の僕が「シティーハンター」好きに
なるのは中学生の時でした。

その時、夏休みでいとこの家に遊びに行っていたのです。
いとこの家でひとりぼっちで留守番をしてて、

「退屈だなぁ!」

と思っていたのです。
何となくボォっと過ごしてて気づいたら
夕方となっていました。

この頃、17:30から
「シティーハンター」の再放送
がやっていたのです!

新聞欄でそれを見て、

「『シティーハンター』ってあの硬そうな作品か!
あんまり好きじゃないけど、でも他にやることもなくて退屈してるし、
時間つぶし、退屈しのぎにはいいからまぁ見てやるか!」

と思って、再放送を見たのです!

僕がこの時に見ていた話は

シティーハンター 第30話「恋のライバル出現!?香さんをいただきます」

になります!

☆収録DVD★



この話を見て最初のコミカルなシーンに
大笑いしていました!

今でも覚えているシーン
香さんが

「あたしたちって他人から見たら夫婦に見えるのかな?」

と言った事に

冴羽リョウが

「そうは見えるかもしれないけど、俺達は結婚できない!」

と返します。

「えっ、どうして?」

と聞く香さんに耳元で小声で

「男同士は結婚できないんだよ!」

勢い良く冴羽リョウをぶん殴りながら、

「だぁれが男だ、誰が!」

とやり返すシーンにもう大笑いしておりました♪(笑)

こんなギャグシーンだけで

「あららぁ!
シティーハンターって堅苦しそうな作品って
ずっと思っていた!
ギャグもあって面白いみたいなことが書いていたけど、
ずっと信用していなかった!
それって本当だったんだなぁ!」

と今までの偏見が一気に取れたのです♪


スポンサード・リンク


そして、ラストシーンで銃弾が入っていない拳銃で

香さんを守ろうとする信二が

「男は愛する人を守らないといけないんだ!」

と叫びながら、影で拳銃を撃って信二が撃ったかのように
影でフォローする冴羽リョウ!

その男気ある姿に

「おぉ、すげぇ!カッコイイ!
表に出ないで裏で人をサポートするなんて
冴羽リョウって男を感じるよ!」

と感動しちゃいました!

最後のバイクアクションのシーンで、
敵をなぎ倒すシーンに

「めっちゃかっこいい!」

とさらに心が揺れ動きました!

そして、放送が終わってから気づいたら、
「シティーハンター」大好き中学生と
なっていたのです!(笑)

そこからマンガとかCDとかも買うようになったのです。
(そのあたりは別記事で話します)

これが僕とシティーハンターとの最初の出会いでした!
ジャンプではとっくに連載が終わっていて、
連載が終わってから再放送で大好きになったのが
僕だったという訳です♪

書きながら一気に小学生や中学生に
タイムスリップしておりましたよ♪(笑)

こうやって時には原点を思い出すのって、
いいものです☆

以上、僕とシティーハンターとの出会いでした♪


※他ブログ、mixiからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12333784354.html
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1562/0
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1963990996&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!